NPO新体道公認稽古会・Shintaido W-Earth
NPO新体道公認稽古会・東京西地区新体道連盟
能力開発武道・空手・柔術・棒術・杖術
個人情報の取り扱いについて

天真流自由滝行とは

天真流自由滝行は、「特定の宗派による滝行法を持たない方のため、滝に安全に入れるように」との願いから創られた滝行法です。
天真流自由滝行は、滝行を通して大自然と融け合うことにより、肉体の自然性を甦らせ、心を開き、魂を浄化する本当の心身健康法です。
さらにわれわれ現代人が天と地と人々とにごく自然に融和し、イキイキとした幸せな生活を送れるよう工夫されたものです。

■滝行の諸注意、および入り方

  1. 滝場は一帯は霊場です。互いに礼儀を正しくし、清潔に保ち、諸施設から一木一草に至るまで大切にしましょう。
  2. 滝場への行き帰りは絶対に騒いだりふざけたりしないでください。(行きは精神の統一を乱さぬため、帰りは体力が極度に落ちているため)
  3. リーダーの指導に従い、まず瞑想、座行等で心と体を鎮めください。
  4. 準備体操で全身(特に首)をよくほぐしてください。
  5. 着衣のひもはきつく締めすぎると後でなかなか脱げず、服を着替えるまでに体が冷えすぎ、風邪を引くことがあります。
  6. 滝場にはかなり足場の悪いところがあります。先導者の指示には絶対に従ってください。
  7. 同行者に挨拶をしてから、滝に向かい礼拝し、入りやすいところから入滝します。
  8. 次に入る人は、すぐ入れるよう祈りながら待っていてください。
  9. 滝の中で頭を下げると後頭部を打たれ、むち打ちになります。滝の中では絶対に頭を下げないでください。特に出入時にはくれぐれも注意してください。
  10. 辛かったら体が慣れるまで3、4回出入を繰り返していると楽になります。
  11. 長く入った後、滝から出るにはかなり力がいりますので、力が尽きるまで入ってはいけません。経験者も7、8割のところで出てください。
    決して無理をせず、もう少し入っていようかなと思うところで出るのが秘訣です。
  12. 滝から出ましたら、風邪を引かぬよう乾いたタオルで全身をごしごしこすってください。
  13. 着替えのシャツは暖かいものをよけいに着込んでください。
  14. 先に出た人は後の人の着衣を手伝ってあげてください。
  15. 滝と周囲の人々に礼をして終わります。
  16. 通常、先導者は始めから終わりまで、全員が安心して滝行ができるよう介添えをしなければなりません。滝の外にいる人たちは自主的に行事を運営してください。

※天真とは、神、仏、ブラフマン、ダルマ、聖霊、ソフィア、道、空、無、等と呼ばれている宇宙の根 源的な真理のことであり、宇宙の大生命エネルギーを意味します。天真流滝行という特別なものがあるわけではありません。
どうか健全で、明るく、爽やかな、あなたの天真流滝行を楽しんでください。

現代人のための健康滝行 「天真流自由滝行」
提唱 新体道創始者 青木宏之
参考 『生きる日 輝く日』 金花舎刊



お問い合わせ
新体道・Shintaido W-Earth〜武道・瞑想・滝行〜



このページのTOPへ

戻る